電子工作のアイデアまとめ

スポンサーリンク

こんにちは、Draです。

電子工作で何を作るか、アイデア出しというテーマで本記事を書きたいと思います。

今はスマホがありますので、大体のことはスマホで出来てしまいます。
ですが、それでも電子工作で自分で作りたい!と思う私のような人は是非チャレンジしてみだくさい。

電子工作のアイデア出しをするにあたり、一度情報を整理

趣味で行う電子工作について、大きくカテゴリで分けるとすれば、

  • アナログ回路
  • デジタル回路、マイコン(プログラミング)

の2種になるかと思います。

厳密にいえばデジタル回路をハードで構築するのと、マイコンでのプログラムは別と言えますが、昨今わざわざロジック回路やフリップフロップ回路、その他デジタルICを構築して回路を作る人は稀かと思いますので、まとめています。

暴論ですが、電気信号を扱う領域であればなんでも作れてしまうので、(もちろん、高度な分野は趣味領域だと無理ですが)なんでもありです。

それでもこれまでの私作成したものや、キット含め、これなら趣味でも作れるんじゃないか?というものについて、思いついた物を列挙したいと思います。
実際には両方混在している物が多いですが、そういった場合は制御が楽なデジタル側に書いています。

電子工作の領域外のハード制作が難しい物は割愛します。
また、ほかの家電製品の電源を操作するものは故障の危険があるので割愛します。(リモコン経由での操作は可)
また、電子ケトルを自動で操作する自動お湯沸かし器など電化製品の改造が必要なものも、単純に危険なので、これも割愛します。

今はスマホがありますので、大体のことはスマホで出来てしまいます。
ですが、それでも電子工作で自分で作りたい!と思う私のような人は是非チャレンジしてみだくさい。

アナログ回路

  • ヘッドホンアンプ
  • パワーアンプ
  • マイクアンプ
  • エフェクター
  • シンセサイザ
  • AMラジオ
  • テスター
  • 各種センサー回路
  • 簡易電源
  • DC-DCコンバータ
  • ノイズ発生器
  • ソーラー充電器
  • 電子コンパス
  • うそ発見器(手の汗による抵抗値変化を利用したもの)

デジタル回路(マイコン)

  • LEDイルミネーション
  • 立体LEDキューブ(3x3x3など)
  • DAC(デジタルアナログコンバータ)
  • ライントレースカー
  • GPSセンサ
  • 赤外線リモコン
  • FMラジオ
  • インターネットラジオ
  • タイマー
  • ロボット
  • ワイヤレス送受信機
  • 時計
  • 簡易サーバー
  • IoTデバイス
  • ラジコン
  • 電子オルゴール
  • ゲームコントローラ(いわゆる乗っ取り)
  • 電子サイコロ
  • ボイスレコーダ
  • MP3プレーヤ
  • テトリスといったゲーム機
  • ハノイの塔操作ロボット
  • 目覚まし
  • 電子貯金箱
  • 自動雑巾掛け機(ルンバみたいな)
  • オシロスコープ
  • 的当てゲーム
  • 自転車速度計

ここら辺りが良く出てくるものかと思います。安直なものが多いですけどね。
とはいえ、これら全部を作った人は中々いないのではないでしょうか。

少しブログのネタとしては薄いので、深堀してアイデアを考えたいと思います。

テーマ:自動〇〇機

こちらのテーマは自動化です。
日常のちょっとした動作を、自動化するというテーマで考えてみます。

  • 自動エアコン制御機
  • 自動照明制御機
  • 自動鉢植え水やり機
  • 自動朝カーテン開け機
  • 自動テレビ長時間視聴防止遮断器
  • ゲーム自動操作機

テーマ:お知らせ系

こちらのテーマはお知らせ系です。
スマホでもお知らせしてくれるものは多いですが、実際センサが付いている機器というのは限られています。
そういった電子化されていない物にセンサを取り付けて、アクションを人に促すような装置は、スマホでは出来ないオリジナルの物が作れるのではないでしょうか。

  • ゴミ箱が一杯になったらお知らせ
  • 開けっ放しの物をお知らせてくれる(古い冷蔵庫とか窓とか)
  • 出かける時に各種電気が付いているかお知らせ
  • 飲んでいない薬をお知らせ
  • 長時間のテレビ視聴をお知らせ
  • お風呂のお湯がたまったらお知らせ
  • その日のゴミ出しをお知らせ
  • ポストに手紙が来たらお知らせ
  • ストーブ付けっぱなしをお知らせ

以上です。

いかがでしょうか?少しでも参考になればと思います。
また上を元に、独自のアイデアが浮かべば幸いです。
こんなのがあったら面白いよ!という物があれば、ぜひコメント下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です