英語を勉強、学習を始めたい初心者の方へ

スポンサーリンク

こんにちは、Draです。

本記事では、
「英語を勉強したいけど、何をすればいいかわからない」
「英語を勉強したいけど、何から始めればいいかわからない」
「山ほど教材があるが、どれを買えばいいのか、わからない」
「こういう勉強方法があるらしいが、実際効果があるのかわからない」
という、主に初心者の方へ向けての記事となります。

英語の勉強について調べてみると…

英語の学習に関するサイトは山ほどありますが、教材の紹介や、ピンポイントの学習法を紹介している記事がヒットし、「根本的に何をすればいいの?」という要求に応える記事がなかなか見つからないな、という印象があります。

英語勉強を始めてしばらく経つ、中上級者であればそういったトピックは吸収しやすいのですが、初心者にとっては???のクエスチョンマークが絶えません。
英語の勉強を始めた頃の私もそんな状態でした。

まず私の英語遍歴を紹介します。

  • 英語の勉強を本格的に始めた頃は完全な初心者(20歳を過ぎた後)
  • 中学文法も知らない、関係代名詞ってなに?の状態からスタート
  • 今は外資系のメーカーに所属しており、海外の方と一緒に仕事をする環境
  • 本格的にスタートしてから今現在7年目くらい
  • 働きながら勉強
  • 最後のTOEICは555点

え、TOEIC低いじゃん、と思われるかもしれません。私もそう思います。
しかし、「完全な初心者の状態から、このレベルに引き上げた」という点に着目頂ければと思います。

また、 TOEICスコアは勉強を始めてから2、3年位の時点でのスコアなので、今現在はもっと高い自負があります。さらに理由は後述しますが、TOEICスコアを追い求める必要もなくなったので、単に受けるのをやめました。疲れますからね、あの試験。

今は外資系として一緒に海外の方と仕事をしていますが、特に英語力の不足を感じたことはありません。ネイティブのような高度な文法や表現を駆使した会話は出来ていないかもしれませんが、仕事をする上で意思疎通は問題なく、最低限必要な英語力は問題なくついているな、という状態です。

TOEIC=英語力ではない、測る能力は一部

こちらをまず伝えたいです。
英語力とはつまり、

  • リーディング
  • リスニング
  • ライティング
  • スピーチ

の4つに大別出来ます。
しかし、TOEICではこのうち半分しか能力を測れません。
なので、TOEICのスコアだけを追い求めるのはNGです。
もし、「英語力はどうでもいい、TOEICスコアだけ上げたい」という方であれば、申し訳ありませんが、別のTOEIC対策サイトなどを見ることをお勧めします。

しかしリーディング力、リスニング力の2つをチェックする、という点ではTOEICは有能です。
もしこれらの英語力の不足を感じているのであれば受けて頂ければと思います。

結論:英語上達完全マップを見るべき

はい、私がこの記事で伝えたいのはこれです。
サイトはこちらです。 http://mutuno.o.oo7.jp/
書籍も出ていますが、サイトで十分な情報が拾えます。
非常に有能なサイトで、私自身も助かりました。
隅から隅まで全部見てください。このサイトはそれだけの価値があります。

こちらの「英語上達完全マップ」は、英語初心者から上級者になるまでの勉強方法の「ガイドライン」です。
根本的な英語力を上げるための秘訣がまとめてあります。
気になる英語学習教材、お手持ちの教材は、上記のガイドラインの中のどの部分にあたるかを検討頂き、不足している物を必要に応じて追加購入という方法でよいかと思います。

これからも本記事を主軸に、私の経験をもとに、英語学習に関するトピックを書きたいと思います。
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です