SteamでCS:GOを無料プレイ

SteamでCS:GOを無料プレイ
SteamでCS:GOを無料プレイ

カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(CS:GO)はアメリカとヨーロッパを中心とする最も人気のある戦略的ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)のひとつです。2012年にリリースされてから、今でも日々百万越えのプレイヤー数を持っています。最初は有料のゲームでしたが、今では無料でプレイできます。

CSGO無料と有料

2018年12月に無料でプレイできるようになって以来、CS:GOには、ゲームの料金を支払ったユーザーに独占的なマッチメイキングや限定賞品など、特典を保証するプライムシステムが含まれています。ただし、バルブ・コーポレーション(Valve)は、一定以上のランクになれたすべてのユーザーに無料でプライムアカウントを提供していました。それが、悪質なユーザー対策として2021年6月のアップデートでは、プレイヤーが無料で購入したプライムアカウントのメリットを削除しました。

今では、Steamでプライムを購入しないと、CS:GOでランク付けされた試合に参加し、ランクを上げ、経験を積み、アイテムをドロップすることができません。さらに、Valveには、人々のスキルレベルのみに基づいた、無ランクの新しい競争モードが含まれました。

無料CS:GOプレイヤーは何ができない

  • プライムステータスのないユーザーは、XP、対戦スキルグループ、毎週の武器ケースとグラフィティドロップを獲得できません。
  • プライムステータスのないユーザーは、ランクマッチメイキングに参加できません。
  • プライムステータスのないユーザーは、XPを獲得できないため、メダルの取得ができません。

PCスペック

CS:GOのような古いゲームでは、必要スペックがかなり低く、グラフィックが弱いノートパソコンやPCでもプレイ可能です。スペックは最低・推奨・ハイエンドと3つ示されているが、最低スペックは必要動作環境とはいえ、CS:GOをインストールしても映像がカクカクしたり止まったり、起動できない場合もありますので、ご注意ください。では、今回はWindows向けのPCスペックをご紹介いたします。

最低スペック

CPU:Core 2 Duo E6600/AMD Phenom X3 8750

GPU:256MBのPixel Shader 3.0対応

RAM:2GB

OS:Windows XP/Vista/7/8/10

推奨スペック

CPU:Intel Pentium Dual-Core E5700 3 GHz/AMD Phenom 8750 Triple-Core

GPU:512MBのPixel Shader 3.0対応

RAM:4GB

OS:Windows 7/8/10

ハイエンドスペック(144Hz以上)

CPU: Core i7-11700/Core i7-10700

GPU: GeForce GTX 1660 SUPER

RAM:8GB

OS:Windows 7/8/10(64ビット)

CS:GO無料プレイの注意点

CS:GOの無料バージョンをダウンロードすることができます。無料版ではスマーフ、グリーフィングとかハッカーに遭遇する可能性がありますので、楽しいゲームプレイ体験を邪魔される可能性がありますが、一度試しにCS:GOをダウンロードして遊んでみてはいかがですか!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me