没入感がヤバい!ゲーミングヘッドセットおすすめ5選

没入感がヤバい!ゲーミングヘッドセットおすすめ5選

昨今eスポーツの認知度も上がり、ゲームがより多くの人にプレイされる時代になりました。年齢層も幅広く、シニア層にも多くのゲームプレイヤーが存在します。そんなゲームを、より快適に楽しむために使えるのが「ヘッドセット」です。

今回は、没入感の高いゲーミングヘッドセット おすすめを5つ紹介していきます。是非参考にしてみてください。

ゲーミングヘッドセットと通常のヘッドセットの違い

音楽を聴いたりする通常のヘッドセットとゲーミングヘッドセットの大きな違いは、ゲームをプレイする際に重要な足音や物音の距離が、よりわかりやすくなっている点です。これは、音の距離や出どころを把握することが重要なFPSやTPSなどには欠かせません。メーカーによって違いはあるものの、ゲーミングヘッドセットがあるのと無いのとでは、ゲームプレイ時の快適さが全く変わってきます。

ゲーミングヘッドセットの種類

ゲーミングヘッドセットには、いくつかのタイプがあります。自分に合ったものを選ぶ際の基準として、これらの違いが重要になってきます。

有線接続と無線接続

有線タイプは、大まかに2つの端子があり「ミニプラグ」と「USB」があります。直接接続するため、充電の心配も必要なく、接続の安定性がしっかりとしています。様々な機種に使えるため、凡庸性が高く、無線タイプと違って遅延などの心配がありません。その反面、ケーブルがあるためゲーム中にコントローラーに絡まったり、物に引っかかったりすることがあり、ストレスの原因となりえます。

無線タイプは、近年人気の高まっているタイプです。2.4GHzレシーバーを使用するものとBluetoothでペアリング接続するものがあります。充電が必要になったりしますが、ケーブルがないためストレスフリーです。無線は遅延があると思われがちですが、最近のものには遅延をほとんど感じさせないものも多くなってきています。

密閉型(クローズド)と開放型(オープンエア)

密閉型のヘッドセットは、外の音を遮断する仕様になっており、内側の音も漏れないようになっています。耳にフィットするタイプのため、ゲームの音がより濃密に味わえます。臨場感や没入感を求める人におすすめですが、長時間の利用にはあまり向いていません。

オープンエア型とも呼ばれる開放型は、その名の通り音を開放する設計になっているため、外部からの音は遮断されません。密閉型と違い、長時間かけても疲れにくく、耳に優しいというメリットがあります。

筆者が選ぶゲーミングヘッドセットおすすめ5選!

①RAZER(レイザー)|Nari Ultimateワイヤレスゲーミングヘッドセット

  • ワイヤレス接続
  • 開放型
  • ミュート機能付
  • 対応機種:USBポート付PC(Windows10/8/7)、PS4
  • サラウンド:THX Spatial Audio
  • 参考価格:1,6800円

こちらのヘッドセットはワイヤレスですが、3.5mmのアナログオーディオケーブルを使用することで、いつでも有線へと切り替えが可能になっています。また、冷却ジェル注入型イヤーパッドによって、熱がこもらず長時間の利用にも最適です。プレイ中でも、最適な音量バランスのボリュームの調整やミュート機能を使用することもできます。5.1や7.1サラウンドの境界線を破ったと言われる、次世代サラウンドのTHX Spatial Audioで、シームレスな360度の音響が味わえます。実体験のような音響による臨場感は格別です。

②Razer|Kraken V3 X

  • 有線接続
  • 開放型
  • ミュート機能付
  • 対応機種:USBポート付PC(Windows)、PS4
  • サラウンド:7.1ch
  • 参考価格:9,980円

このヘッドセットの特徴は、なんと言ってもその軽さです。ヘッドセットは重いと肩や首が疲れるため、長時間の使用にもあまり使われないことが多いですが、こちらのヘッドセットの重さは285gです。そして、通気性にも優れているため、耳が蒸れる心配もありません。低音から高音までバランスよく聞くことのできる、Razer独自の「Razer TriForce 40mm」ドライバーが搭載されています。より鮮明なサウンドで、ゲームの臨場感がより一層楽しめるヘッドセットです。

③Logicool(ロジクール)|LIGHTSPEEDワイヤレスゲーミングヘッドセット G435

  • ワイヤレス接続
  • 密閉型
  • ミュート機能付
  • 対応機種:PC、PS4、Bluetooth接続デバイス
  • サラウンド:2.1ステレオDolby Atmos・Tempest 3D
  • 参考価格:7,900円

ゲーマーなら1度は聞いたことがある「ロジクール」。こちらのヘッドセットは、レシーバーとBluetoothに対応しており、様々な機種で使うことが可能です。PCにはレシーバーで繋ぎ、Bluetooth対応デバイスには、Bluetoothで接続したりできます。165gという軽量に加えて、LIGHTSPEEDワイヤレスのおかげで遅延がほとんどありません。

④ASUS|TUF GAMING H1

  • 有線接続
  • 密閉型
  • ミュート機能付
  • 対応機種:PC、PS4、Xbox、Nintendo Switch、スマホなど
  • サラウンド:7.1ch
  • 参考価格:5,980円

40mm ASUS Essenceドライバーを使用しており、その気密性の高いチャンバーによって、よりクリアで立体的なサウンドを楽しめます。この仕様のおかげで没入感が増し、リアルなサウンドを堪能できます。マイクをミュートにする際は、ボタン1つで簡単に操作でき、音量調整も片手でできます。そして何より、様々な機種、プラットフォームに対応しているため、PCにはもちろん、家庭用ゲーム機でも問題なく使えます。

⑤MSI |Immerse GH61

  • 有線接続
  • 密閉型
  • ミュート機能付き
  • 対応機種:PC、PS4、Nintendo Switchなど
  • サラウンド:7.1ch
  • 参考価格:10,300円

USB、ミニプラグの両接続が可能です。距離と方角を正確に捉えることができ、ONKYO製のハイレゾスピーカーはゲーム内のどんな音も逃がしません。「Nahimic」ソフトウェアに対応しているため、3Dサウンド技術で更なる没入感が味わえます。交換可能なイヤーパッドが2種類付属されており、自分の好みに合わせて、布タイプと革タイプで使い分けることができます。音量調整などが簡単に行えるインラインコントローラーも搭載されています。

最後に

今回は、ゲーミングヘッドセット おすすめ5選を紹介してきました。ヘッドセットの選び方は人それぞれですが、今回紹介した商品の他にも猫耳のヘッドセットや光るものなど、様々な種類のものがあります。ぜひ自分に合ったヘッドセットを見つけて、ゲームをもっと楽しくプレイしてみてください!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me