自宅で気軽に楽しめる!タイプ別VRゴーグル おすすめ3選

自宅で気軽に楽しめる!タイプ別VRゴーグル おすすめ3選

ここ数年で飛躍的発展を遂げている「VR ゴーグル」。近年では、VRゴーグルのラインナップがとても充実しており、多くのモデルが発売されています。そこで、今回は筆者がおすすめするタイプ別のVRゴーグル3選を紹介します。

VRゴーグルとは

VRゴーグルは、頭に装着することで「仮想世界」を楽しむことができる機器のことです。VRゴーグルを装着すると、まるでそこに映し出された空間に自分が存在するかのような体験ができるんです。

VRゴーグルには様々な用途があり、映画館で鑑賞しているような迫力やゲームのSF世界を体験できたりと、自宅に居ながら幅広いジャンルが楽しめるアイテムです!

VRゴーグルの3つの種類

VRゴーグルは、大きく3つに分類されます。

  • モバイル型
  • 据え置き型
  • スタンドアローン型

モバイル型

モバイル型は、スマートフォンをVRゴーグルに装着して使用するタイプです。主に動画の視聴に使用します。画質や性能はやや低めですが、価格帯が安く購入しやすいため、初心者でも気軽に楽しめます。

据え置き型

据え置き型は、PCやゲーム機など外部の機器に接続して利用するタイプです。他と比べて非常に高価ですが、音質や画質が美しく、より快適な没入感を得られることができます。

スタンドアーロン型

スタンドアーロン型は、スマートフォンやPC、ゲーム機を必要とせず、本体とコントローラーを合わせて、ワイヤレスの状態でVRコンテンツを楽しむタイプです。十分な動作性能と多くのコンテンツにも対応しており世界中で人気があります。

タイプ別!VRゴーグル おすすめ3選

モバイル型:エレコム「VRG-S01BK」

シンプル機能で小型、軽量な「VRG-S01BK」は、初めてのVR おすすめです。スマートフォンに専用のアプリをインストールし、本体にセットするだけ!最大の特徴である、頭の動きに合わせて視界が上下左右360度全方向に動き、まるで自分がコンテンツの中にいるかのような臨場感が楽しめます。

据え置き型:VIVE「VIVE Pro 2」

「VIVE Pro 2」は、5Kの映像でVRコンテンツを鮮明に映し出し、細部まで緻密に表現します。加えて、120°の広い視野角によって人間の目と同じような感覚で、より自然で快適にVRが体験できるようになっています。そして、なんといってもゲームプラットフォームの「steam」に対応しており、VRゲーム好きにはたまらないアイテムですね。

スタンドアーロン型:Piko「Pico neo3 link」

Pico Neo3 Link」は、4Kレベルの解像度でなめらかで綺麗な映像が出力でき、VRの世界に没頭してしまうこと間違いなしです!また、100種類を超える専用のVRゲームアプリが本体に内蔵可能で、場所を問わずプレイすることができます。本体のみで使用できることに加えて、PC接続も可能なのでPC用のVRコンテンツも楽しめるようになっています。

最後に

VRゴーグルは種類やタイプによって特徴が異なるため、どれが自分に合っているのかを考えて選ぶことが大切ですね。この機会にバーチャルリアリティの世界を自宅で楽しんでみませんか?

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me