【昔懐かしい】Switch版『ドラゴンクエスト』の評判・レビュー・感想

【昔懐かしい】Switch版『ドラゴンクエスト』の評判・レビュー・感想

今回の記事では、Switch版『ドラゴンクエスト』の評価・レビュー・感想をまとめていきたいと思います。
ネット上での評判・感想・レビューと当サイト独自の評価をご覧ください。

Switch版『ドラゴンクエスト』の発売日・価格・対応機種・ジャンル・メーカー

Switch版『ドラゴンクエスト』の発売日・価格・対応機種・ジャンル・メーカーは、以下の通りです。

  • 発売日:2019年9月27日
  • 価格:660円(税込)
  • 対応機器:Switch/PS4/3DS/iOS/Android/
  • ジャンル:RPG
  • メーカー:SQUARE ENIX

『ドラゴンクエスト』は、プレイヤーが魔王を倒すため冒険をし、敵を倒しながら成長していく大人気ロールプレイングゲーム(RPG)です。1986年に初代ドラゴンクエストが発売されて以降、数多くのドラクエソフトが販売されてきましたが、33年の歳月を経て「初代ドラクエソフト」の復刻版が発売されました。

本作は、2013年にポータブルアプリ内で配信されたスマホ版を元に、操作方法などをSwitch版に改良されています。販売方法はダウンロードとなっており、価格も税込で660円なので気軽に遊べます。

初代ドラクエはファミリーコンピューター(ファミコン)で遊ぶことができ、当時はドット絵という解像度の低い画質でした。それをSwitch版でも再現しているので、懐かしさや新鮮さを味わうことができるでしょう。ゲームの目的が複雑ではないことが、ドラクエの良さの1つでもあり、やったことがない方でもSwitch版ドラクエから遊んで楽しむことができます。

Switch版『ドラゴンクエスト』のPV動画

Switch版『ドラゴンクエスト』のPV動画をご覧ください。

Switch版『ドラゴンクエスト』の評判

ここからは、Switch版『ドラゴンクエスト』のネット上での評判を掲載しています。

Switch版ドラゴンクエストは、税込価格 660円でダウンロードできるため、「安いからやってみよう」という物珍しさに始める方もいるようです。「楽しい」「いたってシンプル」など、ドラクエの本質的要素が入っていて、面白いとの声が多かったです。

また、大人になって久々にドラクエをやる方は、簡単にクリアできることに対して、「子どもの頃あんなに時間かかっていたのに・・・」と過去を思い返す声もありました。

Switch版『ドラゴンクエスト』のレビュー

Switch版『ドラゴンクエスト』の当サイト独自の評価です。

  • 映像:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • 没入感:★★★☆☆
  • コスパ:★★★★★
  • 総合:★★★★☆

初代ドラゴンクエストならではの、ドット絵で新鮮さがあります。しかし、バトル中の敵が出てくる演出など、ゲーム中の映像度はクリアで滑らかなため懐かしさを感じにくい可能性があります。

ストーリーがシンプルで、ゲームの進め方が分かりやすいのは良いのですが、単純すぎて早い段階で飽きる方もいると思います。それでも、660円(税込)でドラクエができるので試しに遊んでみてもいいでしょう。

Switch版『ドラゴンクエスト』の感想

ストーリー性はシンプルで「これぞドラクエ!!」と思わせ、低価格でダウンロードできるからこそ、ドラクエ初挑戦の方におすすめしたいです。

RPGをプレイしたことがなくても、半日や数週間で「ラスボス前まで来れた!」といった声があるので、ダウンロードして一気に進めていけば、飽きる前にラスボスまで辿り着ける可能性があります。

「SwitchでRPG初挑戦」や「ドラクエを子どもぶりにプレイしてみようかな」と思った方は、ぜひダウンロードして遊んでみてくださいね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me