カラフルなラインナップ!HomePodminiがあるとできる8つのこと

カラフルなラインナップ!HomePodminiがあるとできる8つのこと

近年、様々な便利ガジェットが開発されていますが、そんな中で現在特に注目されているのが2020年11月にAppleが発売開始した「HomePodmini」。小さなボディからは想像できないほどの大きなサウンドを生み出すスマートスピーカーです。また、カラーバリエーションが豊富で、自宅の雰囲気や好みで色を選ぶことができます。

今回は、そんなお洒落なHomePodminiについてまとめていきます。

HomePodminiの仕様について

  • 価格:14,800円
  • 重量:345g
  • サイズ:高さ3mm×幅97.9mm
  • カラー:5種類(ホワイト、イエロー、オレンジ、ブルー、スペースグレイ)
  • 特徴:部屋を満たすサウンド、賢いアシスタント、iPhoneとのシームレスな連携

HomePodminiがあるとできる8つのこと

ここでは、HomePodminiがあることによって、できることについて8つ紹介していきます。

①360度に広がる音が楽しめる

HomePod miniから発せられる音は、360度の全方向に広がるように拡散されるような構造になっています。そのため、部屋どこにいても一貫した音が楽しむことができます。

②2台のHomePodminiでステレオ再生ができる

HomePodminiを2台用意して「ステレオペア」を組むと、360度に広がる音のスケールが上がり、より一層空間全体に音が拡散されます。

③音楽ストリーミングサービスの楽曲を再生できる

Appleの音楽配信サービス「Apple Music」はもちろん、音声をストリーミングすることで様々な音源を再生することができます。

HomePodminiに対応するオーディオソースは、以下のものです。

  • AppleMusic
  • iTunesで購入した音楽i Cloudミュージックアプリ
  • AppleMusicRadioまたはオンデマンドエピソード
  • Tunelnのラジオステーション
  • AppleProdact

AirPlayでストリーミングしたその他のコンテンツ

④電話をかけたり電話に出たりすることができる

HomePodminiに搭載されているマイクは優秀で、「Hey Siri」の呼びかけにしっかり反応してくれます。そのため、ハンズフリーな状態でクリアな音声で電話することが可能になります。

⑤iPhone・iPad・Apple Watchを探すことができる

「Hey Siri」と呼びかけ、どこにあるのか聞いたり音を鳴らすように指示したりすると、Siriが「この近くにあります。〇〇さんのiPhoneでサウンドを鳴らしてみます」とアラーム音でiPhoneの居場所を知らせてくれます。

⑥スマート家電を音声操作することができる

通常、スマート家電をコントロールするには、スマートホームハブが必要となりますが、HomePodminiにはそれが搭載されています。

そのため、HomeKit対応のスマート家電をコントロールしたり自動化したりすることが簡単にできます。また、HomeKit対応でなくても「ショートカット」アプリに登録できる機器であれば音声操作することが可能です。

⑦音声メッセージを送信したり受信したりすることができる

家族や友達とちょっとしたやり取りがしたい時に役立つのが、HomePodminiの「インターコム」。音声メッセージをAppleデバイス間でやり取りすることが可能です。

⑧音の識別の設定ができる

HomePodminiは、最大6人の声の識別が可能です。そのため、それぞれのリマインダーを追加したりメモしたりするなどといった、その人に応じた音声操作ができます。ちなみに設定は「ホーム」アプリを使用することで簡単にできます。

HomePodとHomePodminiの違い

HomePodHomePodmini
デザイン・サイズ筒状植木鉢形
サイズ高さ172mm×幅142mm、重さ2.5㎏高さ84.3mm×幅97.9mm、重さ345g
スピーカー7つのビームフォーミングツイーターのアレイ

高偏位ウーファー

フルレンジドライバ

デュアルパッシブラジエーター

コンピュテーショナルオーディオ空間認識

ビームフォーミング

エコーキャンセリング

ダイナミックレンジの調整機能
ステレオペア双方可能。HomePodとHomePodminiの組み合わせではステレオペアできないため注意。
ホームシアター双方可能

HomePodminiを使うメリット

簡単なセットアップ

HomePodminiを電源に接続し、iPhoneまたはiPadをロック解除した状態でHomePodminiに近づけると画面に自動的に設定が表示されます。案内に従って設定を進めるだけで約5分で使い始めることができます。

音ズレがない

ステレオ再生する際など2台のHomePodminiを使ったとしても完璧な同期によって音ズレすることがありません。また動画視聴の際も遅延なく楽しむことができます。

コンパクトなため場所を取らない

本体のサイズが小さく、置く場所に困りません。

HomePod miniを使うデメリット

Macからの再生は遅延が生じる時がある

HomePodminiの完成度は高いですが、MacによるAirPlay経由の再生に関しては遅延が生じることがあります。そのため、音楽を楽しむ分には問題ないですが、MacのAirPlayによる動画視聴を楽しむ場合には適していないと言えるでしょう。

最後に

コンパクトでカラーバリエーションも豊富な「HomePodmini」。HomePodmini1台でも十分楽しめるアイテムですが、価格がHomePodより比較的安価なため2台揃えやすく、且つ生活の質を上げることができます。

自宅での生活に変化が欲しい方や自宅での音楽や動画視聴の質を上げたいという方は、このようなアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me