【Terminator Resistance攻略】No Hopeの取り方

door_picture

スポンサーリンク

今回はTerminator Resistanceというゲームの、隠し実績である「No Hope」の取り方について解説します。

この実績は、「Pasedenaにおいて、ある鍵のかかったドアを開ける」というものです。

まず該当するミッションはPasedena(2回目)となります。

本実績は通常の攻略ルートと全く関係ないところにあるので、一度クリアした後、ロードで過去のデータから入るのが楽だと思います。

No Hopeの取り方手順

場所はミッションスタートしてからすぐ近く、最初の分岐を東側に進んだところにあります。

メインクエストは南側のルートなので、意識しないと来れない所ですね。

道中スパイダーがいるので、倒しながら進んでください。

すると、こんな感じのドアが見つかります。マップにもドアの錠マークが出るので、すぐにわかるかと思います。

難易度はハードです。ここは序、中盤くらいの場所なので、スキルポイントに余裕が無ければ出直した方が良いかと思います。

またHardのため、かなりロックピックも消耗します。事前に用意しておくといいでしょう。

これでドアをオープンすると実績解除です。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です